売電の開始までには2~3ヶ月かかってます

いやー、参りました。2018年度の売電手続に時間がめちゃくちゃかかる!

5/21に申請したものがこの7/23の段階で受付すらされてない!

いやー、参りました。2018年度の売電手続に時間がめちゃくちゃかかる!

前年は1ヶ月くらいで認定が下りてたんですが、この4月以降はバッタリですね。5/21に申請したものがこの7/23の段階で受付すらされてません。


経産省の認定センターが混雑しているのか人が足りてないのかもしれませんが、住宅用の太陽光発電でもここまで時間がかかるとなると、今年度の設置件数も伸びないですねこれは。


2018年の太陽光発電はまず申請手続きをやっちゃうのが得策

売電までには2~3ヶ月かかるのは今のところ間違いないので、太陽光発電を新規でつける人はすぐに手続きしてますね。毎度、そうなんですけど今年度についてはそれは顕著です。今、設置しても売電開始は2ヶ月後ですからね。


自分のところで電気を創ってその近くで消費する

やはり蓄電池をセットにしたオフグリッドやら自家消費のシステムを推進していくのが良いんだなぁ~とあらためて感じます。それなら認定もいらないしね!


もともと太陽光発電てそっちの方向で使った方がいいんですよね。自家消費。自分のところで電気を創ってその近くで消費していく。ムダがなくていい。こっちの方向に進めていこうと改めて決意するケーアイサービスの夏です。


さーて、がんばろ!